MENU

スキップとローファーの告白シーンは何話?志摩とみつみの別れた理由や復縁についても解説

「スキップとローファー」は月刊アフタヌーンで連載されている学園ものです。

2020年にはマンガ大賞第3位に選出、2023年には講談社漫画賞総合部門を受賞するなど、高い評価を受けている作品です。

2023年の春アニメとしてテレビアニメの放送があったのも記憶に新しいですね。

今回は、「スキップとローファー」のメインキャラクターみつみと志摩のふたりの関係について調査してみました。

ネタバレを含みますので、支障ないという方だけご覧くださいね。

目次

スキップとローファーの告白シーンは何話?

「スキップとローファー」の告白シーンは、単行本7巻41話です。

24話の時点で志摩への恋心を自覚していたみつみでしたが、何か行動を起こした結果今の関係が壊れてしまうくらいなら、友達のままで十分だと考えていました。

ところが、進級を機にクラスが分かれてしまうことになり、みつみは志摩に告白することを意識し始めます。

中間テストやクラスマッチ、生徒会長選なども控えていることから決断しきれず、みつみは逡巡していました。

ある日、孤立したクラスメイトを上手くフォローした志摩への気持ちが、「志摩くんのそういうところが好きだな…」というセリフで溢れてしまいます。

真っ赤になった顔を振り返った志摩に見られてしまい、みつみはもう誤魔化すことができませんでした。

それに対する志摩くんの反応はいかに?

後ほど詳しくご説明しますね!

スキップとローファーの志摩の嫉妬とは?

「スキップとローファー」の文化祭で、志摩が嫉妬していることを自覚するシーンがあります

この「嫉妬」について解説する前に、まず志摩というキャラクターについてご説明しましょう。

志摩はイケメンで頭も良く、周囲に気を配ることができる穏やかで人当たりの良い人物です。

現在は引退したものの子役をしていた過去があり、その才能を惜しんだ演劇部時期部長の兼近から猛アプローチを受けていました。

と、このように書けば、いかにも恋愛漫画におけるキラキラした完全無欠の正統派イケメン相手役のように聞こえますよね。

ですが、この志摩は闇を背負った非常に難儀な人物なのです。

子役をしていた過去がありますが、これは自らやりたいと志願したわけではなく、母の意向によるものでした。

志摩の家族についての描写はあまりありませんので、ここからは推測でしかないのですが、母が喜ぶならとやりたくもない子役をこなし、大人に囲まれてきた志摩は次第に自分の気持ちより相手の気持ちを優先させることが当たり前になってしまったのではないでしょうか。

穏やかで人当たりがよく、よく気が付くというのはおそらく波風を立てずにやっていくために身に沁みついた処世術で、子供の頃からそうやって生きてきた志摩は、成長してからもその生き方に疑問を抱きませんでした。

ですが、「官僚になって地元に貢献したい」という夢を持つみつみや、演劇のこととなると夢中になる兼近といった、夢ややりたいことなどの欲求に従って行動できる人物と交流を交わすことで、自分の中に欲求がないことを自覚するに至りました。

好きな食べ物が思い浮かばないくらいですから、志摩には自分が何をしたいのかさえ分からないのです。

志摩はここで初めて、自分がみつみや兼近に対して嫉妬しているということを理解するのでした。

志摩聡介とみつみは付き合うの?

告白シーンについては先ほどご説明した通りです。

では、それに対する志摩の反応とはどんなものだったのでしょう。

ぽろりと零れ落ちたようなみつみの告白にしばらく困惑したような志摩でしたが、その後「付き合ってみる?」と答えます。

志摩は志摩で、みつみとの大切な友達としての関係性が終わってしまうことは避けたいと考えた末の発言でした。

ふたりはお試しとして付き合うことになります

みつみの恋心に関しては今までも描写されてきたのでよくわかるのですが、志摩の気持ちについてはイマイチつかみきれません

この後も順風満帆とはいかないようです。

志摩聡介とみつみが別れた理由は?

単行本8巻46話でふたりは別れ、友達の関係に戻ります

理由はみつみと志摩の気持ちが違うとわかったこと。

みつみが志摩を好きなことには変わりないものの、ふたりの気持ちが同じでないことに加え、生徒会や勉強などで忙しくなることから、このまま付き合うことはできないとみつみは決断したのです。

みつみの提案に志摩はほっとしたような表情をしつつも、どこか寂しさを感じるのでした。

志摩聡介とみつみは復縁する?

志摩とみつみが復縁するかどうかは現時点ではわかりません

ただ、志摩にとってみつみが特別な存在であることは間違いありません。

また、生徒会長となったみつみと副会長の氏家が仲良くなっていく様子を複雑な気持ちで見ているような場面もありましたので、今後志摩が自分の気持ちをきちんと自覚すれば、復縁ということも考えられるのではないでしょうか

私がおススメする「スキップとローファー」が読める配信サイト

「スキップとローファー」を読むのなら、まんが王国はいかがでしょうか。

まんが王国では、毎日最大50%のポイント還元に加え、様々な割引クーポンの配布などがあります。

また、「お得爆発DAY」というキャンペーンが不定期で開催されるのですが、このキャンペーンでの還元率は最大で80%というお得さ。

とてもお得に漫画が読めて便利ですよ。

スキップとローファー まんが王国
引用元:まんが王国

\ 最大50%ポイント還元でお得に読める! /

「スキップとローファー」を読める漫画配信サイト一覧

以下の配信サイトで「スキップとローファー」を読むことができます。

配信サイト配信状況サイト
1冊70%OFF
読む
6回70%OFF
読む
1冊300円OFF
読む
最大50%pt還元
読む
初回50%OFF
読む
600p付与
読む
1冊90%OFF
読む
※2024年5月現在
詳細は公式サイトをご覧ください

スキップとローファー告白を調べている人によくある質問

スキップとローファーはなぜ人気があるのでしょうか?

人間関係の機微がリアルに描かれていて、共感できる作品になっているためと思われます。

スキップとローファーは完結しましたか?

まだ完結しておらず、現在も連載中です。

スキップとローファーはどんな話?

田舎から東京に進学した主人公みつみと、みつみをいつも助けてくれる志摩くん、素敵な仲間達とのスクールラブコメディです。

スキップとローファーの題名の意味は?

軽やかな気持ちになればいいという思いを込めた「スキップ」、学生のアイコンである「ローファー」をつなげてできたタイトルだそうです。

まとめ

今回は「スキップとローファー」について、みつみと志摩の告白シーンや別れた理由、復縁の可能性などについて調査しました。

告白シーンは単行本7巻41話で、お試し期間として付き合うことになった二人ですが、「好き」の気持ちが同じではないことを理由に別れて友達に戻ることをみつみが提案、志摩も受け入れています。

復縁については何とも言えませんが、志摩の気持ちの変化を見ている限りでは可能性がありそうです。

ふたりの今後がどういう風に展開していくのか、非常に楽しみですね。

読んでみたい!と思った方はぜひ、上記のお得な情報を参考になさってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次