MENU

呪術廻戦の加茂憲倫は実在しない?現在はどうなってる?けんじゃくや虎杖との関係調査

現在絶賛連載中の人気漫画「呪術廻戦」、第3期「死滅回遊」編が待ち遠しい!という方、多いのではないでしょうか。

今回は「呪術廻戦」の物語上、重要な人物である加茂憲倫(かものりとし)について調べてみたいと思います。

過去の人物であり故人となっていますが、アニメ2期の最後にも名前が出てきましたよね。

彼については少しややこしいと感じている方もいるのではと思いますので、ぜひ疑問を解消していっていただければと思います。

ネタバレを含む内容となっていますので、ネタバレなんて許せない!という方はお気を付けください。

目次

呪術廻戦の加茂憲倫は実在しないの?

加茂憲倫は実在しておらず、架空のキャラクターです。

実在の人物ではありませんが、モデルになったのではと思われる人物ならいるようです。

この件については、後ほど詳しくご紹介することにしましょう。

加茂憲倫の現在は?

加茂憲倫は物語の開始時点で既に故人となっています。

したがって、物語の登場する際でも回想のみとなります。

加茂憲倫は「呪胎九相図」の作成など過去に行った様々な悪行から、「史上最悪の呪術師」、「御三家の汚点」と言われるほどに忌み嫌われており、彼の名前は加茂家では最大の忌み名とされています。

ちなみに、加茂憲紀(かものりとし)という読み方が全く同じ名前のキャラクターがおり、混同しやすいですのでご注意を。

加茂憲紀は加茂憲倫の子孫にあたる人物で、呪術高専京都校3年生で、加茂家次期当主である呪術師です。

忌み名である憲倫と同じ読みの名前を付けたのは父の愛人であった実母なのですが、忌み名と知っていてわざと付けたのだとか。

そこには「家なんて捨ててわたしのところに戻ってきてね」という願いが込められているそうです。

加茂家の現在は?

加茂家は単行本22巻191話で、偽夏油に乗っ取られた状態になっています。

五条家、禪院家と並ぶ御三家の内のひとつ加茂家ですが、保守派の母体となっていたために25代当主の座と共に偽夏油に奪われてしまいました

そのため、正当な次期当主であった加茂憲紀は加茂家から離反しています。

加茂憲倫とけんじゃくの関係は?

加茂憲倫は羂索に体を乗っ取られていました

羂索とは他者の死体に自分の脳を移植することで肉体を乗っ取る術式を持つ呪術師で、加茂憲倫をはじめ、様々な人間の肉体を渡り歩いて現代まで生き延びてきた人物です。

羂索が体を乗っ取ったのがいつなのかわかりませんが、呪胎九相図を作ったときにはすでに乗っ取っていたのであろうことが彼の言動からわかります。

自身の知的好奇心や欲求を満たすためならば手段を選ばず、非道な行いも厭わないという点で、羂索と加茂憲倫の性格は一致しているので、加茂憲倫が「最悪の呪術師」と呼ばれるに至った様々な悪行というのは、その実羂索が行っていたのかもしれませんね。

加茂憲倫と虎杖との関係は?

加茂憲倫と虎杖悠仁との間に直接的な関係はありませんが、羂索は虎杖の出生に関係しています。

143話で登場した虎杖悠仁の母である香織の額には、加茂憲倫と同じ縫い目がありました。

そして、祖父・倭助の話では父である仁と香織の間に子供が出来ず香織は死んでしまったというのです。

このことから、羂索は香織の体を乗っ取った後に虎杖悠仁を出産したものと思われます

ですので、言ってみれば羂索は虎杖悠仁の母に当たると言えるでしょう。

加茂憲倫のモデルはいる?

加茂憲倫のモデルとなったと思われる人物とは、平安時代の陰陽師である賀茂忠行です。

陰陽道宗家には賀茂氏とその嫡流である勘解由小路家、安倍氏とその嫡流である土御門家があります。

陰陽師と言えば真っ先に思い浮かぶのは安倍晴明という方は多いでしょうが、賀茂忠行は安倍晴明の素質を見出して弟子とした人物として有名です。

また、安倍晴明は師匠である賀茂忠行により生き返ったという言い伝えがあるそうで、これについても死体を乗っ取るという羂索の術式をどことなく思い起こさせます。

モデルとなった人物について明言はされていませんので真偽は不明ですが、「かも」という読みが同じことから、賀茂忠行もしくは賀茂家がモデルになった可能性は十分に考えられますよね。

私がおススメする「呪術廻戦」が読める配信サイト

「呪術廻戦」を読むなら、コミックシーモアはいかがでしょうか。

コミックシーモアでは、初回登録時にもらえる1冊70%オフクーポンがなによりお得。

さらに、月額メニューを登録することで最大2万ポイントの還元があったり、様々な割引クーポンの配布なども度々あります。

毎月一定額漫画に費やしているという方には、コスパよく使えるのではないでしょうか。

呪術廻戦 コミックシーモア
引用元:コミックシーモア

\ 1冊70%OFFで読める! /

「呪術廻戦」を読める漫画配信サイト一覧

「呪術廻戦」が読める配信サイトをまとめました。

それぞれの良さがありますので、ご自分にあった配信サイトを見つけてみてくださいね。

配信サイト配信状況サイト
1冊70%OFF
読む
6回70%OFF
読む
1冊300円OFF
読む
最大50%pt還元
読む
初回50%OFF
読む
600p付与
読む
1冊90%OFF
読む
※2024年5月現在
詳細は公式サイトをご覧ください

加茂憲倫実在を調べている人によくある質問

加茂憲倫とは誰ですか?

呪術界御三家のひとつである加茂家出身の呪術師で、自身の知的好奇心を満たすためなら手段を択ばない人物であり、その悪行から「史上最悪の呪術師」と言われています。

呪術のけんじゃくの目的は何ですか?

呪力の最適化」ひいては「人類を強制的に高次な存在へ進化させること」です。

呪術廻戦の偽夏油の正体は?

羂索という過去の術師です。

羂索の正体は何ですか?

千年以上前から活動する術師です。

まとめ

今回は「呪術廻戦」のキャラクターである加茂憲倫について調査してみました。

加茂憲倫は実在しない架空のキャラクターですが、賀茂忠行がモデルになったのではないかと言われています。

羂索により肉体を乗っ取られていましたが、羂索が肉体を移ったためか現在は故人となっています。

虎杖悠仁とは加茂憲倫として直接的な関係はありませんが、羂索が虎杖香織の体を乗っ取ったのちに悠仁を出産しています。

加茂憲倫は非道な呪術師とされていますが、羂索に体を乗っ取られていた期間がはっきりとはわかりませんので、どこまでが羂索の行いなのか判然としません。

もしかすると本来の加茂憲倫は語られているような人物像とは違った人物かもしれないとお思うと、すこしお気の毒にも思えますね。

気になった未読勢の方、ぜひ漫画を読んでみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次